毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

白い籐と薄色仕上げオプションの話。

籐のかごを作って売っています。 「丸芯」という、籐の蔓の皮を剥いで太さをそろえてある白っぽい材料で作っています。 ◆ ◆ ◆ 私のやっている iichi の「バスケタル」のページを見ていただくと、「生成り」のかごと「薄褐色」のかごがあります。 詳しく見て…

ブログのご紹介ページと、簡単なカタログを作りました。

自分のホームページをもう少し充実させないと、という気持ちがずっとありました。 長いこと、ショップとブログとインスタとのリンクが載っているだけの簡単すぎるハブだったので。 ブログで自分のやっていることについて書いてきてはいますが、今やっている…

2019年の山の手提げ。

◆「山の手提げ」です。 大きさは1種類、柄は今までと同じ、「太縞」と「透かし太縞」です。 底部の幅が28㎝、高さ24㎝なので本体の大きさは四角い手提げAとほぼ同じなんですが、上の方がすぼまって持ち手が短めなせいかやや小さめな感じがします。 トート…

2019年の舟の手提げ。

◆「舟の手提げ」。 旧「細面の手提げ」です。 もう何度書いたかわかりませんが、この形、簡単そうに見えると思いますが私にとってはとても難しく、できた!と思ってもしばらくすると気になりだし、微調整微調整、試行錯誤を重ねてきました。 誕生したのは四…

2019年の六角の手提げ。

まだ寒いけど春が始まりました。 今年のバスケタルのラインナップ、だいたい固まってきました。 途中経過をお知らせします。 去年の秋にだいたいの方向を考えていたんですが ↓ ここまでで具体的にやったのは、 ・四角系のデザインの新しいシリーズ「2019」(…

minne にもバスケタルを出店しました。

一昨日、「minne」にもバスケタルのショップを開設いたしました。 「iichi」のバスケタルはこの夏で4年になるわけですが、ここ以外のところへの出品はほぼ初めてです。 改めてビギナーとして、ここ数日オタオタし、緊張もしています。 とりあえず、どうぞよ…

旅上

2月ももう終わりです。 今年は春が早いですね。 冬のあいだ澄んで青かった空は、水分を多く含んだ薄い色にいつのまにかなっています。 空を見て、春は水色なんだなと思うわけですが、そういう時にこの詩のことがぼんやり頭に浮かびます。 『ふらんすへ行き…

四角い手提げA+とB。「2019」。

今年の新作第一弾。 先日 iichi に出荷することができました。こちら。 (w22×h25.5×d15) 形は以前からある「四角い手提げB」。 正面から見ると上半分が素編み、下半分が透かし編み(こだし編み)、サイドはその逆になっているので、全体的にはすごく大きな…

再びパクリについて考えた。②

(前回からの続きです。)パクリについての記事を書いて消して、というようなことがあって、その後そういうこともあまりなく、私の中でも考えが整理できたし、・・・というところでした。◆ ◆ ◆でも、ですね。もし相手が会社だったら、それは、つらいなあ、と…

再びパクリについて考えた。①

籐の手提げや小物を作って売っています。 始めて4年くらいになりました。 ◆ ◆ ◆ 以前、「パクられたみたいです。」で始まる記事を書きました。 1年半ほど前のことです。 「怒っているわけではありません。」とも書きました。 でもそういうわりにはずいぶん…