読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔のビスケットの広告は boy with basket 。

絵画・挿絵

「LU(ルー)」ビスケットってご存じですか。

フランスで170年の歴史を持つ、

国民的なビスケットらしいです。

街のスーパーマーケットなどには必ずあるような。

↑こちらに詳しく書かれていて

ほんとにおいしそうなんですが

なぜ目をつけたかというとやっぱりバスケットつながりです。

 

 

昔の「LU」の広告。

これはオリジナルの絵で1897年のもの。

f:id:chibie50:20170315191315p:plain

LU (biscuiterie) — Wikipédia

ほぼ同じですがこちらは1930年代の広告。

有名な絵らしくて複製がポスターになっていたりします。

ビスケットボーイの

ファッションがいかにも昔らしいですね。

ベレー帽、裏地の赤いマント、黒革の編み上げブーツ、

スモックの胸には勲章です。

f:id:chibie50:20170314232008p:plain

Amazon.com: BISCUITS LEFEVRE UTILE LU VINTAGE POSTER REPRO

角型一本手のバスケットをかかえて

ビスケットを食べていますが・・

 

このバスケットがこちらなのだそうです。

バスケット模様のtin缶、ブリキの缶ですね。

f:id:chibie50:20170314235722p:plain

http://www.sekaimon.com/us/13831/Baskets/111670248539/

これを知ってから見ると

1897年の絵の方は籐か柳のバスケットで

1930年代の方はブリキかもしれないですね。

この中にぎっしりビスケットが詰められて

販売されていたそうなのです。

これは魅力的ですねー。

これですよ、これ。

オーソドックスでたぶんバターの味がちゃんとする

ビスケット。

f:id:chibie50:20170315191723p:plain

LU (biscuiterie) — Wikipédia

パリの広告博物館で行われたエキジビションのポスター。

愛されてる感じしますね。 

f:id:chibie50:20170315173723p:plain

http://www.artprecium.com/les-petits-lu-lart-et-les-biscuits-muse-de-la-publicit-paris-1984-vers-1980

 

日本語だと特にビスケットとバスケット、

一文字違いなので

イメージが結びつきやすい感じがしますが

それがなくてもなんだかとっても相性がいいなと

思います。

 

そしてバスケットを持っている絵というと

女の子の方が圧倒的に多いと思いますが

ビスケットの広告となると男の子という発想に

なるみたいですね。

 

これもそうです。

「ARNOTT'S(アーノッツ)」という

オーストラリアのビスケットの広告。

f:id:chibie50:20170314172518j:plain

http://www.theaustralian.com.au/

アーノッツも150年の歴史を持ち、

62%の国内シェアを誇る人気ビスケットメーカーだそうです。

右上の文字が

「Australian Home Journal」1945年11月号と読めます。

雑誌広告ですね。

「通学路徐行」の看板がありますし

ランチと一緒にarnott'sを入れてとママに頼んでね、

みたいな謳い文句が書いてあるので

これは当時の通学スタイルなのですね。 

f:id:chibie50:20170315193929p:plain

arnott's MILK ARROWROOT, magazine advert, c.1945

ずいぶんのどかで

のんびり、明るい感じがしますよね。

戦後すぐなわけで

子供用の通学バッグとかはなかったのかもしれませんが

これはこれで。

 

特に何用というわけでもなさそうな

自然な形の普通のバスケット。

年齢も性別も問わないような

誰でも持てるバスケット。

 

そういうものも意識していきたいと

思う今日この頃です。