読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

引き続き美しい洗濯物干したち。

洗濯日和が続きます。 前回の記事を書いて洗濯物干しについてよく見たり少し考えたりしたので もう少し続けてみます。 もともとなぜかこういうものが好きです。 前回のような木製よりは金属など人工的な素材が大半になりますが 軽やかでいい感じのものがたく…

完璧な美しさの洗濯物干し。Aaron DunkertonさんのCLOTHES HORSE。

Clothes Horse – aarondunkerton.com これなんでしょう。 服がかけてあるのでだいたいおわかりになると思いますが 名称は「CLOTHES HORSE」。 服の馬? CLOTHES HORSEという言葉には洗濯物干しの意味があるのだそうです。 すっきりした骨組みの放射状デザイ…

ソールの材料でできたバッグ、「CAMPER(カンペール)」の「EVA」

CAMPERのお店で面白いバッグを見かけました。 ちょっと硬めのスポンジみたいなピースがたくさん繋げられて バッグになっています。 シューズのソールなどに使われる材料で作られているとのこと。 一つ一つのピースにあけられた穴にコードが通されていて 繋げ…

宙に浮かぶワイヤーバスケットみたいな家、「Dom'Up」

梅雨明け十日の いちばん夏らしく素晴らしいお天気です。 今日は少しだけ 夏休みらしい話題を。 ツリーハウスというものが話題になっています。 その昔私も愛読書「おおきなきがほしい」を繰り返し読んで ツリーハウスへの憧れを育てていたものですが ツリー…

「BAO BAO」は 「ISSEY MIYAKE」にしては親近感のある輝き

ZOZOUSEDにレアなかごバッグが出ていることがあるので 時々見ています。 かごバッグではないのですけど 気になる出物がありました。 出典:ZOZOUSED 有名なイッセイ・ミヤケの「BAO BAO ISSEY MIYAKE」のトートバッグです。 メタリックなこちらは「PLATINUM-…

「BOTTLETOP」とナルシソ・ロドリゲスやDKNYとのコラボレーションバッグ。

BOTTLETOP FOUNDATIONという基金があるのだそうです。 イギリスのMULBERRY(マルベリー)という高級皮革ブランドの創設者親子により2002年に設立されています。 文字通りリサイクルされるボトルトップを使ったデザインのバッグなどを中心に販売し、 地域の雇用…

ラフィアの靴。Rafia Chic Marrakech Platform Brogues

涼し気な靴です。 出典:le pop up shoppe 「ラフィア」という素材で編まれています。 ラフィア椰子という植物の葉が原材料。 ヘレン・カミンスキーのバッグや帽子で有名ですよね。 お店で実際に手にとってみたことがありますけど 柔らかい手触りでした。 同…

小石原焼飛び鉋。どこか編みかごに似ている。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 毎年同じようなおせちを食べ 空気の澄んだお正月らしいお正月でした。 おせち料理をのせるにもぴったりなこちらのお皿は 福岡の小石原焼のもの。 工具の刃先を使ってつけた細かい模様は「飛…

バリ島「IBUKU」のバンブー建築は大きなバスケタリーでした。

最近日本のテレビでも紹介されて とても話題になっているバリ島のバンブー建築。 これがすごいので動画をシェアさせてもらいました。 まるで大きなバスケタリー。 感銘を受けております。 日本でも竹が建築に使われてきた例はあると思いますがその常識を大き…

ナンタケットバスケットをモチーフにしたウェッジウッドのシリーズ。綺麗です。

出典すべて:WEDGWOODホームページ この真っ白な美しいお皿は イギリスの有名な食器ブランド、ウェッジウッドの「Nantucket Basket」シリーズの「Nantucket Basket Salad Plate」です。 このシリーズは日本語のホームページでは出てこないのですが 英語版の…

weaver bird、カゴアミドリのかご編みを見て。

youtu.be カゴアミドリという言い方はたぶん日本での言い換え、 ですがその方がもっともな名前です。 正式には鳥綱スズメ目「ハタオリドリ」科、 英名をweaverというので直訳的についた名前と思われます。 アフリカや東南アジアに生息し 植物の茎葉で球形や…

クリストファー・ネメスの「ロープ柄」

新宿駅を歩いていたら 縄を格子状に編んだイラストからなる インパクトのある広告が目立っていました。 見ればルイ・ヴィトン。 もしかしてニューコレクションはかご編みなのか? と期待したのですが 出典:LOUIS VUITTON やっぱりそうではなく クリストファ…