読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

ファッションブランドのかご

GUCCI 2017-18 秋冬コレクション。

パリやミラノの2017-18秋冬コレクションの記事を眺めていましたら バーキン風バスケットのようなのを持っている写真があることに 気が付きました。 ミラノコレクション、GUCCIです。 見てください、どーんと真ん中に、バーキン風? しかしこれどうでしょう、…

ファティマ・モロッコ、花笠音頭、きゃりーぱみゅぱみゅ。

ネット上でこんな可愛いかごバッグの写真を見かけました。 「かごバッグ リネンコサージュ」。 華やかですね。 お花てんこ盛りなんですけど 上品ですね。 ファティマ モロッコ かごバッグ リネンコサージュ | wish/list ピンクとブルーの色調がちょっと抑え…

「kate spade new york」モロッコ風ラクダのかごバッグ。

今年も登場しました。 kate spade new york のスペシャルな籐のかごバッグ。 モロッコをテーマにした今回のシリーズ、 カラフルな飾りをまとったラクダがメインキャラクターです。 かごバッグは ¥74,520(税込)。 ポンポンの色もカラフルだけど深い色合い。…

2017SS、今年もユニクロにイネスコラボのペーパートートバッグが登場。

去年書いたユニクロのイネスコラボかごバッグの記事が 検索上位に急に上がってきたので ひょっとしてと思ってユニクロホームページをチェックしてみましたら 今年も発売になっていたのですね。 イネスコラボのバッグ。 色数とタイプを増やしての再登場です。…

竹のシェルバッグがステラ・マッカートニーによって進化していました。

今年の夏、 私が勝手に「謎のMADE IN JAPAN」と銘打って書いたシリーズの中に 竹の「シェルバッグ」というのがあったんですけど・・・。 いろいろなファッションショーの写真を見ている時に よく似たバッグを見かけたのです。 Stella McCartney Wooden Accor…

ブームはさらに盛り上がっていた。2016年夏のジェーン・バーキン風バスケット。

今まで何度か、ジェーン・バーキン風のバスケットについて 書いてきました。 まだ静かなブームだった去年の夏と秋、 その後、かなり流行の表舞台に躍り出てきた感のあった今年の春。 1968年のジェーン・バーキン。出典:enoughing.tumblr.com この夏は実際か…

Tory Burch(トリー・バーチ)が作るとマルシェバッグはこうなる。

Tory Burch(トリー・バーチ)の2016SSのバッグです。 色鉛筆で描かれたみたいな 刺繍が素敵ですね。 デザインとしては モロッコのマルシェバッグがもとになっていると思われます。 LEAF APPLIQUE STRAW TOTE|全てを見る | Tory Burch (トリー バーチ) www.to…

「GAIAS ARK」、ジェシカ・アルバさんがお持ちです。

以前ご紹介した「GAIAS ARK」を 女優のJessica Alba(ジェシカ・アルバ)さんが持っていらっしゃいました。 さすが可愛いですね。 白い木綿のワンピースによく似合います。 中に何を入れてるのかは写真ではちょっと見えませんが 実際には丸見えだと思うので や…

「ふりふ」の着物が可愛いと思う。かごバッグもあり。

晩夏でございます。 残暑と言えば暑苦しいけれど 晩夏と言えば気怠くやり過ごせそうな気がしてきます。 ・・いや、無理ですね。 残暑を厭いつつも 視覚的には行く夏を惜しみ、 夏も終わりではありますが浴衣をご紹介。 気になるお着物やさんがありまして ま…

ポルトガル生まれの「葦」のかご"TOINO ABEL"(トイノアベル)

気になるかごバッグを発見しました。 こちらです。 写真:http://store.innocent.co.jp/item/821371.html ポルトガルで昔から作られてきた伝統的なバスケットを レザーの持ち手やベルトを付けてお洒落に仕立てた "TOINO ABEL"(トイノアベル)というブランドで…

A.P.C.にしては珍しくバスケットが登場です。

A.P.C. STORE A.P.C.はとても好きなブランドです。 シンプルでとにかく格好いい、間違いないブランドだと思います。 1987年にフランスで設立。 ブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で デザイナーの名前を前面に出し…

たくさん出ているペーパー素材のかごバッグの中から好きなものを選んでみました。

ユニクロから、イネスコラボのかごバッグが発売されたのは今年のお正月のことでした。 これが今年のペーパー素材のかごバッグのさきがけだったのですね。 その後、春先にたくさん出てきていることに気づいて書いたのがこちらの記事。 それから2か月以上がた…

ジェーン・バーキンのかご またしても

今年のジェーン・バーキンのかごブーム、いよいよ高まってきたようです。 ハンドメイドサイトでそれ風のものを見つけた時には いよいよ来たなと思いました。 検索でこのブログに来ていただく方も増え続けています。 ありがたいことです。 去年ご紹介したmenu…

籐のコルセットやパニエ、ドルチェ&ガッバーナ2013年春夏コレクション

少し前の話ですが 2013年のドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の春夏コレクションは 籐を使ったドレスが注目を浴びたようです。 バッグではなくドレスです。 ドレス、といっていいのかわかりませんが 昔の貴婦人のコルセットの骨組みというか スカートを…

Kate Spade NEW YORK 今年のスペシャルバスケットはテディ・ベアとダルメシアン

ケイト・スペード、 自分には無縁のブランドなので横目で見ていたのですけど 毎年籐のバッグが出ていることは知っていました。 キチンとした感じの女の子らしいバッグが多いですが 妙に具象的な謎のシリーズもあるようです。 気になったので調べてみました。…

「apart by lowrys」の ワンハンドルバスケットはおそらくジェーン・バーキンへのオマージュ

ジェーン・バーキンのバスケットスタイルへの注目が 今年に入って高まっているようです。 彼女がバスケットを愛用していた時代はもう40年も前なので その後は知る人ぞ知るという時代もあったと思いますが ここへきてインターネット、特にSNSなどの写真のシェ…

ペーパー素材のバッグは今年のトレンドなのですね。

今年のはじめからユニクロが先行した形で発売し人気を集めていた ペーパー素材のバッグ。 www.zumibasket.com 春らしい気候になってきた今日この頃、 他のブランドからも続々と出てきています。 ZOZOTOWNのかごバッグカテゴリー内にもたくさん。 これは今年…

UNIQLOのイネスコラボのかごバッグに対抗馬が見つかりません。

UNIQLOのイネスコラボでかごバッグが発売になりました。 出典:UNIQLO www.uniqlo.com シンプルで一見よくありそうなかごバッグです。 しかし本当によくあるのでしょうか。 また、コストパフォーマンス最高に思えますが(税抜き¥2,990) どのくらいそうなのか…

「BOTTLETOP」とナルシソ・ロドリゲスやDKNYとのコラボレーションバッグ。

BOTTLETOP FOUNDATIONという基金があるのだそうです。 イギリスのMULBERRY(マルベリー)という 高級皮革ブランドの創設者親子により2002年に設立されています。 文字通りリサイクルされるボトルトップを使ったデザインの バッグなどを中心に販売し、 地域の雇…

UNIQLOのイネスコラボにカゴバッグが登場。

年が明けてユニクロの「イネスコラボ」に新商品がたくさん登場してきました。 いつもながらイネスらしいパリのエスプリ香るシリーズは 落ち着いた大人のベーシックカジュアルという感じです。 白、黒、グレー、ベージュ、紺を基調にしていて 素材とディテー…

かごバッグのセレブリティ、シャネルのショルダーバッグ。

3年前の写真ですが アメリカの女優、アシュリー・ベンソンさんです。 出典:Celebutopia セレブのファッションスナップを見るのが好きで時々眺めたりします。 映画や海外ドラマはあまり見ないので その人が何をやっているのかよく知らずに その人のスタイル…

eb.a.gos(エバゴス)の紅籐のかごバッグ

今頃になって秋の新作ができないと 何週間もオロオロしている私ですが eb.a.gosの2015A/Wコレクションが涼しいお顔で素敵に揃っていたので 見せていただきました。 出典:Madrigal 日本で籐のバッグのブランドといえばeb.a.gos(エバゴズ)です。 それはもう…

45Rのレザーかごバッグ

45Rさんと言えば ナチュラルで、でもしっかりと品格のあるお洋服や小物で 大人っぽさを感じるお店です。 バッグでは綿や麻、帆布などのイメージがありますが このところレザーのバッグのシリーズを展開しておられて これがとても素敵で気になっていました。 …

MUUN(ムーニュ)のかごバッグ

MUUN(ムーニュ)のかごバッグ、 今年ゾゾタウンなどでよく見かけ、気になっていたものです。 出典:MUUN PARIS トートバッグ風といいますか、 本体はエレファントグラスというもので編まれていて 持ち手は底から続く布の黒いベルト。 かごバッグらし過ぎない…