毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

人工素材

ベルメゾンの洗えるバスケット。

ベルメゾンのホームページで、なんだかいい雰囲気の写真に目がとまりました。 洗えるラタン風買い物バスケット|通販のベルメゾンネット 今ではなかなか貴重になりつつある感じの玄関です。 ちょっと土のついたお大根、直入れというのも私の生活では無いこと…

ソールの材料でできたバッグ、「CAMPER(カンペール)」の「EVA」

CAMPERのお店で面白いバッグを見かけました。ちょっと硬めのスポンジみたいなピースがたくさん繋げられてバッグになっています。 シューズのソールなどに使われる材料で作られているとのこと。一つ一つのピースにあけられた穴にコードが通されていて繋げられ…

これはバスケットなの?ALESSIのBlow upバスケット。

アレッシィ(ALESSI)はイタリアを代表するハウスウェアメーカーです。食器や調理器具、壁掛け時計なんかがお馴染みです。 「ポストモダン」というとこんな感じかなとまず思いつくようなデザインだと思うんですけどどうでしょうか。 今回、久しぶりにひやか…

ペーパー素材かごバッグの「ペーパー」について調べてみました。

ペーパー素材のかごバッグが今年はたくさん作られて売られているようなので、それについて今まで何度か書きました。 でも「ペーパー」とはどういったものなのか、なんとなくわかる程度でしかありません。なので今回、少し調べてみることにしました。 ペーパ…

たくさん出ているペーパー素材のかごバッグの中から好きなものを選んでみました。

ユニクロから、イネスコラボのかごバッグが発売されたのは今年のお正月のことでした。 これが今年のペーパー素材のかごバッグのさきがけだったのですね。 その後、春先にたくさん出てきていることに気づいて書いたのがこちらの記事。 それから2か月以上がた…

「BAO BAO」は 「ISSEY MIYAKE」にしては親近感のある輝き

ZOZOUSED、レアなかごバッグが出ていることがあるので時々見ています。かごバッグではないのですけど気になる出物がありました。 出典:ZOZOUSED 有名なイッセイ・ミヤケの「BAO BAO ISSEY MIYAKE」のトートバッグです。メタリックなこちらは「PLATINUM-2」…

ブラジル産、フェアトレードのプルタブバッグ。

大阪・梅田の阪急百貨店に「LOVE&SENSE」というお店があります。 フェアトレードの品物を扱うお店です。 こちらで人気なのが、先日も取り上げた「プルタブ」のバッグだということです。 www.zumibasket.com 前の記事で取り上げたプルタブバッグはハイファッ…

「BOTTLETOP」とナルシソ・ロドリゲスやDKNYとのコラボレーションバッグ。

BOTTLETOP FOUNDATIONという基金があるのだそうです。イギリスのMULBERRY(マルベリー)という高級皮革ブランドの創設者親子により2002年に設立されています。文字通りリサイクルされるボトルトップを使ったデザインのバッグなどを中心に販売し、地域の雇用を…

リサイクルアート、南アフリカのボトルキャップバスケット。

面白いバスケットを見つけました。 ボトルキャップバスケット。 ワイヤーバスケットに瓶の蓋をたくさんくっつけてあります。 80年代ぐらいから主に南アフリカ、ほかにもジンバブエやケニアなどのアーティストによって作られているようです。 ワイヤー部分は…

クラフトバンドのバッグにもすごい作品がありました。

バスケットについて調べているとpinterestという英語版の写真共有サイトの画像に行きつくことがわりとよくありまして、こういうSNS的なものが得意ではないのですが、欧米系の見たこともないようなバスケットが結構見つかるので一時期よく見ていました。 そこ…

京都の「金網つじ」さんのホームページがとても素敵です。

ワイヤーバスケットというと現代的なものという感じがしますが、京都の金網細工は平安時代からの歴史を持つのだそうです。それは主に京料理を支える調理道具として。 「金網つじ」さんの金網は高台寺という場所柄、豆腐料理に使うものとして生まれました。 …

50年代のアメリカ、ワイヤーフルーツバスケット。

アメリカのハンドメイドクラフトサイト「Etsy」は、検索の項目がハンドメイドとビンテージに分かれていたりします。 ハンドメイドも日本のハンクラサイトとまた違った雰囲気で楽しいですが、興味深いのはビンテージです。 編組の丸い器を編むために、私が参…

moda homeの折りたたみランドリーバスケット

先日、深津絵里さんの出ているダイワハウスのCМに使われている洗濯かごが素敵だという記事を書きました。 どういうものなのかわからず、ただ素敵だというだけの記事になっているのですが、私と同じ興味を持って検索して来てくれている方が案外おられるようで…

「fog linen work」のワイヤーバスケット

ワイヤーバスケットというものがあります。うちにもいくつかあります。 ステンレスの水切りかごやキャスター付きのスタッキングバスケットなどがそうです。 手作り品ではないのでバスケット=かご、として意識したことがあまりないけれど、細い材を編組によ…

AlaskaRugCompanyのロープのかご

私がいまお世話になっているのは「ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)」。日本にも今やいくつものハンドメイド通販サイトというものがあります。 それらのグローバルバージョンと言えるようなサイトが「Etsy」です。 ニューヨ…

ベトナムやミャンマーのプラカゴ

荷造り用のPPバンドを編んで作るかごバッグがあることは知っていました。 本屋でも最近かご編みの本として並んでいるのはこのタイプがメインみたいだし、実際身の回りで持っている人を見かけることも。 出典:パステル☆ミャンマーさんのブログ パステル☆ミ…

編みカバー付きのポット、TV Kannaと象印とタイガー

出典:auction network sweden スウェーデンの「TV Kanna」、1950年代の魔法瓶です。 kannnaがポットという意味なので、テレビを見るときのお茶の間のポットということ、でしょうか。 出典:MUM 北欧系のオークションサイトやヴィンテージ雑貨店で取り扱われ…