読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年の干支、酉の注連飾り

今年も残すところ2週間を切り、 街の雰囲気からもなんとなく年の瀬を感じるように なってきました。 スーパーの店頭などで、注連飾りは12月の初めから売られています。 生(き)のままの藁の部分に比して 赤や金の飾りの多い、既製品ぽいやつ。 稲作中心の暮…

さらに素朴な麦わらのクリスマスオーナメント

まるで私のかご編みの 完成しなかった試作品みたいな画像が目にとまりました。 ヴィンテージのクリスマスツリートップ。 以前ご紹介したクリスマスオーナメント同様、 ストロー(麦わら)製です。 スウェーデン製ということです。 海外のハンドメイドクラフト…

来年の干支、申(さる)の注連縄

明日から12月。 かご編み人になる宣言をしてはじまった今年も あと一か月で終わりです。 何かをはじめると一言で言っても 何段階もあるということを感じています。 私はまだかご編みをはじめているという段階を 終えていないのだと思います。 変な言い方にな…

麦わらのクリスマスオーナメント

かごではありませんが これもバスケタリーと言えるのではないかと思います。 麦わらを赤い糸でとじ合わせたもの。 見た途端気に入って 買ったのはもう5年以上前になります。 子供もいないし人も呼ばないから普段と変わらないクリスマスに、 なんとなくその…

藁の鍋敷きはクリスマスリースにも似た可愛いものです。

藁の製品に興味を持ってかご編み人を目指した私ですが 藁細工の製品化には早々に挫折しました。 自分で作ってみて一応完成したのはこれくらいです。 藁の鍋敷き。 下手です。 縄をなう、ということがまず難しい。 私は「円座」さんというところで少しだけ教…

わらいずみというおひつカバー

これは「わらいずみ」、御飯のおひつを保温しておくための入れ物だ。 魅力的ではないですか。

縄をない、小物を作ってみた

稲わらは楽天でもアマゾンでも手に入る。 あと必要なのは稲わらを湿らす霧吹きと 横槌 ハンマー型の木槌はホームセンターでも売っていたけど これはなかったのでアマゾンで。 湿らせて、バンバン叩く。 …バンバン叩く…のが集合住宅の深夜では憚られ、 モチベ…

素敵なわらの籠を編んでいる方もいる

柔らかそうなこの素敵なかごは主に藁で編まれたもの。 藁で細い縄を綯い、それを綿やシナなどを縦糸にして編み上げられている。

わらの籠として一番メジャーな猫ちぐら

出展:にいがた観光ナビ 藁の籠として、一番よく目にするのは 「猫ちぐら」。 猫が入っている姿はかまくらみたいで可愛い。 新潟県関川村というところでは猫ちぐらの会の方たちが 1個につき1週間かけて編み、只今の待ち時間は6年。 底直径20㎝のミニサイ…

注連縄の羊

何かを作って売るようなことをしたいとは 漠然と思っていたけど 思っているだけで知恵も努力もなくきていた。 それが動き出せたきっかけは 去年の暮れに出会った水引細工の小さい羊の置物。 出典:私の部屋 次の干支の。 お洒落な雑貨屋さん「私の部屋」で。…