松本みすず細工のバッグ。伝統の再生に期待します。

「みすず細工」、というスズタケの割竹を編んだ工芸品は、昔から長野県の松本で作られてきました。 もともとは竹細工で有名な岩手県二戸の鳥越地区から伝わったものだそうで、素人にはわからない違いがあるようですが、ちょっと見には鳥越編みとよく似た細かい編み目です。 明治期に生産のピークを迎え、アメリカなどにも…