毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

素敵なわらの籠を編んでいる方もいる

 http://img14.shop-pro.jp/PA01186/237/etc/katouyumiko04.jpg?20130521153035

柔らかそうなこの素敵なかごは主に藁で編まれたもの。

藁で細い縄を綯い、それを綿やシナなどを縦糸にして編み上げられている。

 

信州、戸隠の工房で活動されている加藤由美子さんという方。

自然の豊かさ、厳しさとともに過ごされているとお見受けする写真はとても素敵。

かごを膝の上に持っておられる写真、特に。

売り切ればかりだったので連絡を取らせていただき、小さいかご一つ作っていただきました。f:id:chibie50:20150805100437j:plain

このかわいらしいかごにかけられた手間、工夫。

あとで思えばこれは「コイリング」。

ゴザや農器具としての藁製品の素朴な粗さとは違っている。

藁を今の暮らしの中に取り入れるためのかたちをさぐっておられる。 

 

私も縄をなってみる。

その恰好がまず不細工。

自然と直に向き合うからこその厳しさの中にある豊かさ、

私には手に入れられないものだと思いました。