毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

eb.a.gos(エバゴス)の紅籐のかごバッグ

今頃になって秋の新作ができないと

何週間もオロオロしている私ですが

eb.a.gosの2015A/Wコレクションが涼しいお顔で素敵に揃っていたので

見せていただきました。

 

ebagos

         出典:Madrigal

 

日本で籐のバッグのブランドといえばeb.a.gos(エバゴズ)です。

それはもう抜きんでた存在です。

夏になるとファッション雑誌のコーディネートで必ずかごバッグが使われますし

特集なども組まれますが

海外ブランドのバッグなどと同等の存在感と

品格を持って登場するのがエバゴスです。

エバゴスのバッグならナチュラルすぎずに

都会的な女性がさりげなくはずした感じを出せるのではないかと

思われます。

 

eb.a.gos(エバゴス)のバッグ、素材は「紅籐」ですね。

私が使っている古くからある籐は

皮を剥いあるので白っぽく均質ですが

紅籐はおそらく蔓のまま皮付きです。

それゆえ自然な色と艶、不揃い感が魅力的です。

編むとき扱いづらいのではないかな、という感じもします。

エバゴスのバッグはそれを活かすように

基本の形はとてもシンプルです。

そのうえで持ち手、内袋、ポケット、ネームタグ、マチの部分、等々として

皮革や毛皮、布などが使われています。

このディテール、ほんとに細かい手間をかけられています。

 

ebagos

ebagosebagos

           出典:Madrigal

 

お洒落な感じはもちろんですが

温かみも感じる。

コートに手袋、マフラーでも似合うかごバッグですね。