毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

weaver bird、カゴアミドリのかご編みを見て。

youtu.be

 

カゴアミドリという言い方はたぶん日本での言い換え、ですがその方がもっともな名前です。

正式には鳥綱スズメ目「ハタオリドリ」科、英名をweaverというので直訳的についた名前と思われます。

アフリカや東南アジアに生息し、植物の茎葉で球形やヘチマ型の巣を作ります。

 

youtu.be

 

丸いリースのブランコに乗っているようで、なんともかわいいのですが、二本目の動画では最初の1本目のひっかけに何度も失敗している様子が出てきます。輪っかを引っ掛けてから新たな1本をくぐらして通す様にはびっくりします。

何度も自分もろとも落ちては失敗を重ねる。ある程度の大きさになってから落ちて悔やまれるケースも。運よくうまくいった機会をなんとかつなげていくのでしょうかね。

 

しかしかご編みに例えられるとは言え、縦芯編み芯を用いたりするわけではありません。

しいて言えばあけびのかごなどでもつかわれる「乱れ編み」に近い。

こんな感じ。

 

                                                         出典:iichi

 

写真のバッグは私も出品しているiichiさんにもお店がある、「amco culture&journey」の「菅家工房」さんのもの。

 

家は作るけどバッグは作らない、ハタオリドリはこちら。

キムネコウヨウジャク

      出典:Wikipedia

 

www.iichi.com