読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

iichiさんのこと

先日ハンドメイドサイト「iichi」さんに

新作をアップしました。

やっと、です。

f:id:chibie50:20151013103854j:plain

アップできれば

できたページを眺めて、いいねなどと言ったりして

ひとまず落ち着きますが

ただただ並べたってそれはほんとに

人知れず、でしかありません。

夏のバッグは季節的にタイムリーだったこともあって

わりとすぐにSNSに流してもらえました。

自分では気づいていなかったのですが

お客様とのやり取りでFacebookで見て頂いていたことがわかった。

その後iichiさんのトップページの「今週のピックアップ」に取り上げてもらえて

暑いあいだは結構忙しく

受注、製作、納品を繰り返すことができたのでした。

勿論まだ自分の名前でお客様を呼べる力はない。

サイトの製作をしている方の目に留まったのが

ビギナーズラックでした。

 

その後受注が落ち着いてしまってからは

ライフワークとして続けている写真展の準備もあったので

新作のデザインを決めるのもままならず、

注目されない状態で埋もれ続けているあせりと

でもいいものを作りたいからちゃんとやりたいという

ほんとゆっくりゆっくりの試行錯誤。

当たり前のことではありますが

ものづくりは簡単なことではないと

感じる毎日です。

 

iichiさんのページはすっかり秋の装い。

今はたくさんの人気のハンドメイドサイトがありますが

なかでもiichiさんは大人っぽくて

落ち着いた感じ。

ここのトップページの片隅を飾れた時は

ほんと嬉しかった。

 blog1

出典:iichi iichi鎌倉店の様子

 

ネットショッピングは品物の広がりが無限で

決まったサイトだけになってしまったり

ブランドの指名買いになってしまったりして

実店舗を訪れていれば起こりうる、

それまで関係なかった商品との出会いということが

あまりない。

その点iichiさんはハンドメイドというくくりこそありますが

本当にいろいろなジャンルの品物が並び

新しい発見があり、飽きません。

目的がなくてもなんとなく見に行くのが

楽しみ。

本当に素敵なアクセサリー屋さんなんかは

町中とかデパートなどでもなかなかないし

あったとしても気おくれして入れなかったりする。

食器屋さんなんかも同様です。

これからの季節はクリスマスに向けて

作家さんたちの工夫が拝見できるのではと

思います。

私のかごも多くの方に見つけていただけるよう

やり続けなければ。

 

 

www.iichi.com