毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

籐の経年変化、といってもまだ三か月ですが。

f:id:chibie50:20151023101806j:plain

写真の四角いかごバッグ、左が開店前の試作品で7月のはじめに編んだもの。

右は3か月後の、つい最近出荷したものなので10月なかばに編んだもの。

どうですか。写真で比べると結構違っています。

 

3か月前の方も、単体で見ると今でも結構白っぽい感じはします。

それでも編んだばかりのものがオフホワイト、3か月後は白めのベージュ、と言えるくらいの差は出ています。

それほど日光にさらしたわけでもなく数回持ち歩いた以外は明るい部屋に置いてあった状態。

 

なんとなく常識的に経年変化があることは知っているし、販売サイトでもそうした記述を見かけるので、私もサイトの注意書きにそうした項目を入れています。

実際こう変わっていくことがわかるとお〜!という小さい感動がありますね。

ベージュという言い方は似合わないかな。「飴色」に変わっていく、というとやっぱり風情ありますよね。

 

買ってくださったお客様の中に変わっていくのを楽しみしていると書いてくださった方もいる。私も楽しみ。

 

www.iichi.com