毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

かごバッグのセレブリティ、シャネルのショルダーバッグ。

3年前の写真ですが。

アメリカの女優、アシュリー・ベンソンさんです。 

f:id:chibie50:20151031091910j:plain

出典:Celebutopia 

セレブのファッションスナップを見るのが好きで時々眺めたりします。

映画や海外ドラマはあまり見ないので、その人が何をやっているのかよく知らずにその人のスタイルのファンになっていたりします。

アシュリーさんはアメリカの方にしては身長がそれほど高くないみたいですけど、さすがにバランスが良くて美しいですね。 

そして珍しいシャネルのかごバッグです。

 

 

かごバッグと呼んでいいものかわかりませんが市場では通称かごバッグのようです。

かごの部分はストローとか竹とか表記がマチマチですが皮籐にも似ています。

ショルダーストラップはシャネルらしいチェーンと皮革からできているもの。

かごの素材の色に近い色の皮革を使って全体的にベージュトーンなのがいいですね。 

シャネルだけどバスケットのカジュアルさが効いていてリラックススタイルを上品に完成させるのに適しています。

こういう決めすぎてなくても光っている感じにやっぱりとても合ってますね。

 

 

オークションでは美品だと20万〜30万円は軽く超えるようです。

中古専門店では新品同様となるとこのようなことになっています。 


 レザーの部分がデニムになっているバージョンもあります。

さらにカジュアル感を出していますね。 

 

私が作るバッグとは遠世界ですが・・・

 

 

今回のこのバッグはシャネルのシャネルらしさをそのままに作られています。

蓋の部分から上はまるでいつものシャネルバッグのままですからね。

 

  

かごバッグはそもそも本来的にワイルドなもの。

そこから洗練を目指すということだけが目的にはならないと思いますが、付属品やブランドの力を借りないでいてどのように自分なりの洗練を目指すのか。 

話が大きくなりすぎてしまいましたが、そんなこともたまに考えます。