毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

篠原涼子さんのお醤油のCМがかごバッグとともに新しくなっていました。

年末になって篠原涼子さん出演のお醤油のCМが

新しくなっていました。

秋のバージョンでは山葡萄と思われるかごバッグを

お持ちでしたが、今回はいかがでしょう。

 

f:id:chibie50:20151227180945p:plain

キッコーマン公式YouTubeより

 

今回もかごバッグをお持ちです。

柔らかそうな素材の肩掛けタイプですが、

素材はなんだろう。

大きな編み目でふっくらしています。

白っぽい草系の自然素材かも知れないけど

自然素材ではないかも知れないですね。

布系かも知れません。

冬なのでニット的な温かみを演出しているとかかな。

持ち手は皮革のような感じです。

 

f:id:chibie50:20151227180952p:plainキッコーマン公式YouTubeより

 

私の知識ではわかりかねました。

残念ながら。

 

www.zumibasket.com

 

 

≪追記 2016年5月7日≫

 

記事を書いてから4か月が過ぎました。

真冬は見なかった気がするこのCМですが

先日また流れていました。

春のあいだは何度か目にするかも知れません。

 

ところでこのバッグの素材、心当たりがでてきましたので書いておきます。

 

あくまでも推測ですが。

f:id:chibie50:20160507093400j:plain

http://item.rakuten.co.jp/andit/gbz3709/

 

こちらは「メイズ」のかごバッグ。

一番薄い色のものが素材的には似ている気がします。

メイズとはトウモロコシの「包葉」、

トウモロコシを包んでいる皮というか葉っぱです。

なるほど強くてしなやかな繊維状のものなのでこのようなバッグの素材にできるのですね。

乾燥させる以外の工程はどんなものなのかな。

素人でもトウモロコシの皮を貯めて

柔らくフカフカしたバッグにできるでしょうか。

f:id:chibie50:20160507094544j:plain

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mercadomercado/wy09-01-b.html

こちらのようなインテリア用のバスケットに使う例も多いようです。

上のバッグよりやや粗目の材料かな。