毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット③冬

ジェーン・バーキンはセルジュ・ゲンズブールにプレゼントされたお気に入りのバスケットを一年中、愛用していました。

 

「かごバッグ」という名前で呼べば浴衣や夏服に合うイメージになりますが、「バスケット」という名前で呼ぶと季節を問わない感じがしてきます。

その昔、赤いマントにバスケットを持っていたのは赤ずきんちゃん。

ヨーロッパの冬には長いコートにバスケットを持つスタイルが素敵に馴染みます。

 

少しめずらしいジェーンのマントスタイル。

f:id:chibie50:20160121212741j:plain

出典:enoughing.tumblr.com 

f:id:chibie50:20160121212429j:plain

出典:enoughing.tumblr.com

地面についてしまいそうな長さのコート。

シンプルで美しいシルエットをこれ以上ないほど素敵に見せているジェーンの立ち姿です。

これを真似するのはなかなか体型的に制約がありそうですが、ダークカラーで全身をまとめることも多くなる冬のスタイルにバスケットを持ってみるヒントにはなります。

f:id:chibie50:20160121195124j:plain

出典:EN MODE FASHIONSTYLE

 

f:id:chibie50:20160125125147j:plain

出典:enoughing.tumblr.com

懐かしい感じのセーター。可愛いですね。

f:id:chibie50:20160121194835j:plain

出典:EN MODE FASHIONSTYLE

毛皮のコートもよく着ていたみたいでバスケットももちろん一緒に持っています。

よくある、毛皮に着られてしまうとか成金的な匂いがしてしまうとか、そもそも無縁です。

そうでないとバスケットを合わせることはできないと思われます。

 

自然体でいればいいというわけでもありません。

何年か前にジェーン・バーキンが「スマスマ」に出演したとき、プレゼントとして持ってきたエルメスの「バーキン」を踏んだり蹴ったりしてくたびれ感をその場で出していました。

恵まれた美しさとセンスを持ち、自然体に生きているだけではなく、人間の品格と持ち物の品格の本質を見抜き、追及している人なのだと私は思う。

そんな日々の積み重ねの結果がこの笑顔なんではないかと。

f:id:chibie50:20160121213347j:plain

 出典:MARK D. SIKES

 

 

www.zumibasket.com