読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット⑤ベーシック

ジェーンバーキンの記事。まだ続きます。
 

一筋縄ではいかないと申しました。

ガーリー、ナチュラル、冬、ドレスアップと分けてきましたが

そこに括り切れないスタイルもまだありますので

もう少しおつきあいください。

今回は「ベーシック」です。

 

 

 

初めの写真は1966年。20歳くらい。

ギャル時代と言っていいのかわかりませんが

後年のナチュラルさと比べるとメイクが濃い目で

あの突き抜けた感じはまだありません。

一度目の結婚をしていたころでセルジュ・ゲンズブールに出会う前なのですが

もうバスケットを持っていますね。

1974年ごろには持ち手がほとんど崩壊したものを補修して持っていたり

新品のようなものを持っていたりしているので

2つ目のバスケットをゲンズブールにもらったということなのかも知れません。

まあそれはどうでもいいことですね。

 

f:id:chibie50:20160121190022j:plain

出典:marieclaire UK  
 
 
 

f:id:chibie50:20160125123028j:plain

 出典:enoughing.tumblr.com 

この写真の1968年頃、
 
セルジュ・ゲンズブールと出会って一緒になってからが
 

水を得た魚のように

本当に生き生きしたジェーンの姿を見られる時期です。

 

 

f:id:chibie50:20160121185909j:plain

出典:marieclaire UK  

f:id:chibie50:20160121211356j:plain

出典:apartment therapy

70年代の流行を発信する側であった二人ですが

ファッションのベースにはベーシックな感覚をきちんと持っている感じです。

ちなみにジェーンはもともとイギリス人。

トラディショナルなアイテムの着こなしは力が抜けていて

リラックスした雰囲気が伝わります。

f:id:chibie50:20160121195232j:plain

出典:EN MODE FASHIONSTYLE

 

 

今回たくさんの写真を見てきてつくづく思うのですが。

インターネットが普及する以前はファッションのニュースというものは

まず雑誌からもたらされました。

そのころ私が誌面で見ていた

なんとも言えない雰囲気を持っていたあのモデルさんも

お洒落な生活をおくっていたあのシンガーソングライターさんも

今思えば

そうか、ジェーン・バーキンに憧れていたのだなと思い至りました。

f:id:chibie50:20160121212625j:plain

出典:enoughing.tumblr.com 

 

特にそう思ったこのトレンチの着こなし。

そういえば彼女もよく

煙草をくゆらしていました。  

 

www.zumibasket.com