毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

ジェーン・バーキンスタイル・ウィズ・バスケット⑥ファミリー

最後は「ファミリー」にしました。

別にファミリーでいるときもいつものジェーンなのですが、並べてみると家族のアルバム的で、いい感じです。

  

f:id:chibie50:20160125121604j:plain

出典:enoughing.tumblr.com

これは1968年、ゲンズブールと出会ったころ。

小さい子は前夫、作曲家のジョン・バリーとの子供、後に写真家として活躍するケイト・バリーです。

手前の子は誰なのかちょっとわかりませんが、緑の中で登場人物3人とも真横を向いた構図が、すごくいいなあと思う写真です。

すでに持ち手が崩壊寸前。

でもこのままでバスケットの広告に使えそうな、絶妙な位置取りです。

 

f:id:chibie50:20160126163844j:plain

出典:birkin.tumblr.com

この写真ではゲンズブールとの間に、後にとても雰囲気のある女優さんになるシャルロットが誕生しています。

バスケットと一緒にかかえてこの笑顔。ほんとに格好いいお母さんです。

お姉さんになったケイト。何かたくさん荷物をかかえてお母さんの真似をしているような。

 

  

1975年になると愛犬もいます。

ゲンズブールは昼のオープンカフェでだいぶ飲んじゃってますね。

バスケットはさりげなく足元に。

ケイトのバッグはまだ子供用のバケツみたいなやつです。

f:id:chibie50:20160125122621j:plain

出典:enoughing.tumblr.com

  

1976年、姉妹にお揃いの服を着せてモスクワサーカスのプレミア鑑賞にお出かけです。

二人とも清楚な白い襟のついたキチンとしたワンピースにいい靴を履かせてもらっています。

ジェーンもいつになくエレガント。でもバスケットはいつもの通り。

f:id:chibie50:20160125122743j:plain

出典:birkin.tumblr.com

  

1977年。

これ見てください。

小さめのバスケットをお姉さんの方が持たしてもらってます。お母さんのものと形は全く同じですね。

シャルロットもきっと持ちたいと思ってるだろうなと私も妹なので思います。

それにしても、なんて素敵で、幸せな一瞬でしょうか。

 f:id:chibie50:20160121184915j:plain

出典:ex fan de birkin

このときジェーンは31歳、ケイトが10歳、シャルロットが6歳です。

このあたりで私たちが見ることができる、バスケットを持ったジェーンの写真は終わりです。

 

 

ジェーンはこの後1980年にゲンズブールと別れ、1982年に映画監督のジャック・ドワイヨンと結婚。

後に女優になる娘、ルー・ドワイヨンを産んで離婚しています。

 

 

そして、ジェーンより23歳年上だったゲンズブールは1991年にすでに亡くなり、長女のケイト・バリーも2013年に46歳の若さで亡くなったことを、知っていて見る家族写真は、

何と言うか、静かに心に来るものがあります。

 

www.zumibasket.com