毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

かご猫を知っていますか?

 15112214
15112214 posted by (C)shironeko

 

世の中は猫ブームということで

経済効果もすごいことになっているそうでございます。

 

うちには今、猫はいません。

かご編み人になってから同居したことはないのですが

10年ほど前まで飼っていた猫のことを思い出すと

今いたらば

材料の端切れを追いかけまわして遊ぶわ噛むわ

編みあがりをまたずにかごに入るわ爪砥ぐわで

きっと賑やかに楽しかっただろうなと思います。

 

入れ物のたぐいにはとにかくまず入ってみるというのは基本です。

それはどこの猫も同じみたいで

「かご猫」さんというのがだいぶ前から登場しているようなので

のぞいてみました。

こちらがそのブログ。

かご猫 Blog

 

 

写真集やカレンダーはもちろんのこと

オフィシャルキャラクターソングも出ています。

 

ブログを拝見しますと最近はかご猫としてより

のせ猫としての活動の方がさかんなご様子。

喜んでいるようにも見えないが

なにか諦めたようなおだやかな表情で

みかんなどを頭にのせられています。

 

かごに入った写真も少し前の記事から見ることができました。

数点お借りします。

 

左が主役のかご猫「シロ」。

15100404
15100404 posted by (C)shironeko

15111614
15111614 posted by (C)shironeko

15101905

15101905 posted by (C)shironeko 

 

 

人の手でひとつひとつ作られたかごのぬくもり感が

猫の癒し力をますます高めているようです。

こちらのお宅の情緒豊かな季節感も素敵。

 

私のかごはと言いますと

あまりぬくもり感のないそっけないものですし

かごバッグなのでこんなほっこり感は出せそうにないですが

ご購入いただいたおうちの猫さんが気に入ってくれるかも知れないわけですから

内側の継ぎ目の処理などを丁寧にしていきたいと

思いました。