読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

あけびのかごバッグを探す。③青森-2

青森県弘前市には「みかみ工芸」さんもあります。

ネットショップでの取扱い数は多くはないのですが

工房についての記事は多く

宮本工芸さんと並ぶ存在なのかなと思います。

f:id:chibie50:20160413113107j:plainf:id:chibie50:20160413113131j:plain

出典:こりす日記

 

3年ほど前の手仕事調査の記事。

teshigoto.jp 

北国のよいものがたくさんある「こりす商会」さんでお取り扱いがあります。

f:id:chibie50:20160411201652p:plain

 宮本工芸さんにたくさんのデザインがあったわけですが

そこで見かけなかったようなデザインのものもありますね。

  

中にきれいに布が付けられていてポケットもあるバッグ。

使いやすそうでバランスの良い形です。

f:id:chibie50:20160411201010j:plain

胴張畝編みてさげ 価格35,700円

 

こだし編みでグニ手のバッグ。

f:id:chibie50:20160411201013j:plain

すかし編みてさげ 価格16,800円

 

中田英寿氏が日本の手仕事を取材する旅で訪れたのも

みかみ工芸さんでした。

f:id:chibie50:20160411201708p:plain

 

 

 

 

弘前には比較的新しい存在として

職人直売型の専門店である「手づくり工房 あけびの里 BrownPocke 」さんがあります。

10年ほど前にあけびを取り扱い始める前は籐の専門店だったとか。

実店舗の様子。

f:id:chibie50:20160413111117j:plainf:id:chibie50:20160411203607p:plain

品数、種類も多く揃っていて全国の相場より2〜3割程お安くなっているのだそうです。

ネット通販も完備しています。

f:id:chibie50:20160413110558p:plain

 

こんな感じで直接ネット購入できるところは他にないと思います。

オーダーメイドの手順が細かく説明してあったり

かごの修理についても具体的な例と価格を示して受けつけていて

素晴らしいなと思いますね。

 

 可愛くて堅牢な感じのするバッグ。

f:id:chibie50:20160413112544p:plain

あけびかごバッグ/畝編み・中・小判・厚型 税込23,520円

 

 

 

 

「特選生活」という青森・津軽の観光案内や特産品の通販をしているサイトでは

弘前の竹内啓子さんという職人さんのご紹介があり

かごバッグを買うことができます。

仕事場のご様子、窓の外に広がる風景などのお写真が素敵で

あこがれます。

f:id:chibie50:20160411210739p:plainf:id:chibie50:20160411210745p:plain

 

これまで見てきた老舗の工房ともまた違う

凝ったものがあるように思いました。

f:id:chibie50:20160411210520j:plain

なかなか編みショルダーバッグ税込43,200円

f:id:chibie50:20160411210500j:plain

みだれ編み手提げかご(小)税込24,840円

 

www.zumibasket.com