毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

iichi通信「小さなもの集め。」に私の「小さめの手提げ」。

載せていただきました。

「iichi通信」は私のかご屋バスケタルがお世話になっている「ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)」のメールマガジン。

出たてのものはトップページにも出るので注目度が高くなります。今回こういうので出ますよというお知らせが来ていたので楽しみに待っておりました。

 

こんな感じ。「小さなもの集め。」です。

f:id:chibie50:20160526183326p:plain

f:id:chibie50:20160526183336p:plain

www.iichi.com

「ちいさなものって、どうしてじっと見つめたくなるのでしょう?世界がぎゅっと詰まっているからかもしれません。」とあります。いつもながら、この文章が何とも言えずいい感じで、写真のセレクトとともにiichiさんらしさを醸し出していますね。

なかなかこういうことができなくて木で鼻をくくったような文を書いてしまう私です。

ともあれ、ここに並んでるものたちに比べたらそんなに小さくないですけど、小さめ、と名前付けといてよかったと思いました。

 

バッグは実用品ですが、使っていないとき部屋に置いてある姿をつくづく眺めることもあります。自分の作ったものなのに。

編まれたかごというのは可愛く思ってもらう可能性を、多めに持っているものだと思います。

その力をできるだけ引き出せるように丁寧に考えて作っていきたいと、思いますね。