読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

埋もれた記事のご紹介

籐の手提げや器を作って売っています。

 

始めてまだ日が浅いので

調べつつ学びつつです。

 

ひとたびかご編みについて調べ始めると

その世界はとてつもない広さ深さを持っていることが

わかり始めました。

 

私が調べられることはもちろん

かご編みの歴史、かご編みの世界のほんの一部ですが

今の時代だからこそ運よく得られる知識をありがたく受け取って

かご編みを楽しみ

土地に根差した伝統の職人さんにはなれるわけではないけれど

私にできることを少しずつ高めていきたいと

考えています。

 

このブログは 

これ素敵、これ可愛いとどんどん見に行って調べたことの

記録になっています。

自分の作業も時々ご紹介させていただいています。

 

検索流入などでたくさんの来ていただくのはやはり

人気のあるブランドのかごの話題。

籐工芸教室の話や籐工芸を学べる本の話、材料の話なども

長い間コンスタントにアクセスをいただきます。

 

が、

同じような気持ちで書いていても

あまり検索もされず忘れられている記事が

けっこうあります。

たとえば、

下に挙げたようないくつかの記事。

もしよかったらお立ち寄りください。

 

f:id:chibie50:20160404113314j:plain

Cardcow.com

少し昔の絵や写真、映画などに出てくるかごを眺めるのは

なかなかおもしろいものです。

 

金属製のバスケタリー、

古いもの新しいもの、洋の東西問わず惹かれます。

 

ジェーンバーキンが人気ですが

ヘップバーンもバスケットの愛用者でした。


海外のかごの話。

旅情なども感じながら書いています。