毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

竹のシェルバッグがステラ・マッカートニーによって進化していました。

今年の夏、私が勝手に「謎のMADE IN JAPAN」と銘打って書いたシリーズの中に竹の「シェルバッグ」というのがあったんですけども・・・。

 

最近いろいろなファッションショーの写真を見ている時に、よく似たバッグを見かけたのです。

f:id:chibie50:20161121192429j:plain

Stella McCartney Wooden Accordion bag for the babes in the wood -

これがなんと、Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)の2010年春コレクションでした。持っているバッグ、どうですか、似てますよね。

でもどこかが違いますね。

 

 

このコレクションのコーディネート、実にスタイリッシュです。とてもミニマムです。ナチュラルで、ヌーディーでもありますが、シャイニーでメタリックな感じもあります。

・・たくさんカタカナ語を使いました。 

スタイリッシュ、ミニマム、ナチュラル、ヌーディー、シャイニー、メタリック。書いてみてはじめて気付くんですがスタイル全般を指して使ったこれらの形容詞、全てこのバッグにもバッチリ当てはまっているんですよね。

f:id:chibie50:20161123105242j:plainf:id:chibie50:20161123105622j:plain

f:id:chibie50:20161123105245j:plainf:id:chibie50:20161123105626j:plain

Stella McCartney Spring 2010 Ready-to-Wear Collection - Vogue

コレクションを通しで見るとわかりますがバッグがあまり登場しません。小さいクラッチ以外だと唯一、登場するこのバッグ、コレクションの雰囲気をこれによって象徴させていると言いたいくらい存在感あります。

 

 

ところで、下は50年代のシェルバッグ。今でもebayにいくつも登場しているようです。

f:id:chibie50:20161122134103j:plainf:id:chibie50:20161122134114j:plain

Vintage Japanese Folding Wood Bamboo Crab Basket Beach Bag Purse | eBay

 

そしてこれがステラ・マッカートニーのアコーディオン・クラッチ。

 

f:id:chibie50:20161121193117j:plain

Stella McCartney Wooden Accordion Clutch - PurseBlog

見てわかる大きな違いは、竹ではなく曲げ木であるということと、ハンドバッグでなくショルダーバッグになっているということですね。

でも全体の構成、糸を使ったジョイントの仕方などシェルバッグがもとになっていることは明らかですね。

 

 

残念ながら発表されてから6年ほど経っているので、このバッグができたいきさつとか、材料などの詳しい仕様はわかりませんでした。

日本のデザインを下敷きにしているというような記述も見かけません。

でもそこはステラ・マッカートニーですので確信的に注意深くデザインされていると思われます。

竹を使わないことで、日本の伝統工芸らしさを感じさせない仕様になり、マットな艶のある塗装が施されて、存在感のあるチェーンのショルダーストラップが付けられて、もともと画期的ですごいデザインであったシェルバッグが一気に都会的なステラ・マッカートニーのバッグになっています。

変化としてはマイナーチェンジと言えるくらいのものですが、画期的だったことの核心だけをつかんで過去から近未来へつれていってくれたみたいです。

 

 

こんなクリエイションをたくさん見てみたいですね。

 

 

凝った色味の内袋とブランドのプレート付き。

f:id:chibie50:20161121193545j:plain

http://handbagdujour.com/2010/04/haute-bag-of-the-week-stella-mccartney-woodenaccordion-clutch-bag/ 

f:id:chibie50:20161121194605j:plain

Stella McCartney Wooden accordion clutch bag | All Handbag Fashion

こんな色も。

 f:id:chibie50:20161122140700j:plain

bagcraze blog

 

 

 

この年のコレクションがスライドショーで見られます。

同じ年の冬も素敵です。

 高みへ駆け上るステラ・マッカートニー。