読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

絵画の中のかご⑧葛飾北斎

かごの絵探しが続いております。

 

前回の記事で

狩野派や琳派について書きました。

武家社会や仏教やお金持ちのための絵です。

一方、江戸時代になると

庶民に人気の浮世絵が

日本を代表する芸術と言えるほど

豊かなものになりました。

 

 

浮世絵は普通の人々の暮らしが描かれているので

かご・ざるをはじめとした各種編組品もよく出てきます。

その中に、かごが存在感を持って描かれた絵もありました。

 

 

 

巨匠・葛飾北斎の絵です。

シリーズものの絵なのかとか

場所や製作年など詳細もわからないのですが

”Basket Rider”とかっこいい英名がつけられていました。

かご渡しというやつですね。

f:id:chibie50:20170225154308p:plain

Katsushika Hokusai: Basket Rider - Artelino - Ukiyo-e Search

この絵とても好きです。

スコンと抜けた空間をかご渡しの名手が横切っています。

材木か何かを運んでいるんでしょうか。

体つきとか力の入れ具合とか見ても

乗りこなすのなんかもう得意中の得意で

ご機嫌に風切ってるように見えます。

 

 

 

歌川広重の「六十余州名所図会」の中にも

かご渡しの絵があります。

これは飛騨。 (1853年)

f:id:chibie50:20170225160749p:plain

歌川広重: Hida - Japanese Art Open Database - 浮世絵検索

かごの形状とか雰囲気はちょっと違うので

同じ場所なのかどうかわかりませんが・・

同じような題材を扱っても個性の差が感じられて

面白いですね。

 

これです。

f:id:chibie50:20170225183709p:plain

世界遺産・白川郷合掌造り集落に学ぶ

 

 

 

北斎の浮世絵にはこんなのもありました。(1804年)

かご職人の絵ですね。

”Basket Maker at Fuchu”となっています。

f:id:chibie50:20170225194243p:plain

https://ukiyo-e.org/image/mfa/sc142233

「東海道五十三次」の「府中」です。

「東海道五十三次」というと歌川広重の方が有名ですが

広重が出す前にすでに北斎が8シリーズも作っていたのだそうで

その中の一枚です。

 

東京の府中ではなく静岡の府中。

竹工芸が栄えた地であったようです。


 

 

ところで浮世絵には

西洋の静物画のような絵はありません。

花卉画と言われるような

自然の状態から切り離して花瓶やかごに入れた花の絵は

ほとんどないと思われます。

 

北斎や広重の花鳥画も、

人間の暮らしに近いところにある自然ではあるけれど

生きている状態の植物や動物の絵です。

大胆な画面構成もそうですけど

狩野派の襖絵とも通じる感覚ですね。

 

北斎。

f:id:chibie50:20170225235649p:plain

https://ukiyo-e.org/image/mfa/sc226740

広重。

f:id:chibie50:20170226000310p:plain

https://ukiyo-e.org/image/mia/61200

 

 

でも一枚だけこんなのがありました。

「北斎写真画譜(1814年)」の中の絵です。

f:id:chibie50:20170219171526p:plain

https://ukiyo-e.org/image/aic/74645_318827

かごの花を描いてもアシメトリー。

華麗な花をバサッと放り込んだみたいな

感じが素敵です。

「Chrysanthemums in a Basket」。

牡丹か芍薬みたいですが「Chrysanthemum」というと

菊ですね。

日本語のタイトルを知りたかったのですが

わかりませんでした。

そして「in a Basket」。

なんとなく違和感があります。

たぶんかごでなくざるに近いものじゃないかと、

かごに美しく活けてあるのではなく

水切りでもしている途中の絵ではないかと

思うのですが。

そう思うと花もいっそう瑞々しく思え、

そう思うこと自体も日本人らしいことなのではないかと

思います。

 

 

 「北斎写真画譜」は

有名な北斎漫画などと同様、「絵手本」らしいですが

名所図会などと比べてあっさりした画面が

これはこれでまたとても素敵。

f:id:chibie50:20170219172724p:plainf:id:chibie50:20170219172748p:plain

f:id:chibie50:20170219172801p:plainf:id:chibie50:20170219172850p:plain

www.britishmuseum.org

 

 

 

www.zumibasket.com