毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

「四角いバスケット」できました。

こちらのバスケット、先日「iichi」の「バスケタル」に出品しました。

「四角いバスケット(CDの入るかご)」です。

f:id:chibie50:20181001191348j:plain

 

幅:約34㎝/高さ:約15㎝ (持ち手含まず)/奥行:底部約14.5〜15.5㎝ 

 

このかごを作る道筋になったのはこちら。

「舟の手提げ 浅型」なのですが、

f:id:chibie50:20181001204603j:plain

このかごを持ち手無しで、というご注文をいただきまして。

全く無しというのもなんだから小さい取っ手をつけましょうということになりました。

それがこちら。

手提げとは別物になりましたが別の可愛さ出ました。

f:id:chibie50:20181001204419j:plain

お客様は食パンを入れたいとのご希望で、入れてみるとたしかにぴったり。

置いて使うかごというものを改めて意識しました。

で、このかごにちょうどいいもの他に何かあるかということで出てきたのがCDでした。

ただこのままだと少し大きく、かごの可愛らしさの丸みはCD収納としてはいらないので、思い切ってただの直方体を作ってみたのですね。

f:id:chibie50:20181001191356j:plain

編地はバッグではあえて避けている全面透かし編み。

これ以上ないくらいシンプルです。

できてみたらああこれとても自分らしいかも、他で見ないかも、という出来上がりになりました。

 

そして名前。

ただ「CDの入るかご」だけでもよかったのですがその前に「四角いバスケット」というのをつけました。

最初にできた手提げ「四角い手提げ」と同じにしたかったんです。

同じように基本形を作って、バリエーションを作っていくことも視野に入れたいと。

↓ このように雑誌や本もたてられるのですが、もっとふさわしいかたちもあろうという思いも出てきますし、

f:id:chibie50:20181004114825j:plain

もっと低めのタイプも作れたら、去年の冬に試作を重ねていながら頓挫している ↓ こんなタイプも前に進めていけるんではないかと考えています。

f:id:chibie50:20181001204940j:plain

 

蓋のない四角いかごの出品ははじめてです。

地味だけど実用的なかご、どうぞよろしく。