毎日を編むブログ

かごについて調べ、考え、編んでいます。

アンドプレミアムに掲載していただきました。

先日とてもうれしいことが。

「&Premium」1月号にバスケタルの手提げかごを載せていただきました。

「&Premium」といえば知ってる人はみんな知っている、あの、素敵な雑誌ではないですか。

驚き、緊張しました。

f:id:chibie50:20181202131027j:plain

これですよ。

籐のトートよろけ編みをご指定いだだきました。

キリッと、撮っていただいてます。

f:id:chibie50:20181202131029j:plain

発売日にはりきって買いにいって戻ったら郵送されて来てました。

ああそうなのね。まあ2冊あっても困らんです。

 

「カゴとザル」はブックインブックという形で、中ほどに16ページで特集されています。

ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアがそれぞれ2ページずつ、それぞれ10前後のかごやざるが掲載されているのですが。

これがやっぱり、唸るセレクトです。

世界各地のかごといって紹介されるかごの中でもよく見るやつとはどこかがちょっと違うやつ、とでもいいますか。

秀でてます。

日本のかご5ページはさらにそう感じます。

東北、長野、京都、大分、岡山、etc・・・のこのブログに書かせていただいたものに近いものも数々あります。

そんな中、バスケタル。

伝統と、職人の技と、モダンな感覚をあわせ持った日本各地代表のかごたちの中に並んでいて冷や汗マーク書きいれないと落ち着かないですが大丈夫でしょうか。

材料調達もネット注文ですし、地域に全く根差していないですし「埼玉」というより「ネット」の中の昨日今日のハンドメイド作家なんですが、「埼玉から発信されるモダンデザイン」と書いていただきました。

誠にもったいなく、有り難いことでとりあえず仏前に供えました。

andpremium.jp